Kaede Home - カエデ・ホーム|株式会社小林住工

ハイグレード、高性能、自由設計なのに安心価格。自社大工だから実現できる、納得の家づくり。

Kaede Home |株式会社小林住工

プランナー、インテリアコーディネーターとの相談から始める家づくり

あきらめなければいけない夢は、何ひとつありません。
限られたご予算を活かし、夢実現に向けたご提案をいたします。

プランナー、インテリアコーディネーターとの相談から始める家づくり

Kaede Homeの家「LASIA」「オンリーワンの家」は、企画住宅ではなく【注文住宅】です。

だからKaede Homeの家「LASIA」「オンリーワンの家」づくりは、お客様のご要望をお聞きするところから始まります。
そのうえで、お客様との打ち合わせを充分に重ねながら、用地の状況に合わせたマイホームをつくり上げていきます。

有名・大手ハウスメーカーによる「お手頃価格のマイホームプラン」で、
「そこまでは無理」と告げられてしまった【夢】こそ、Kaede Homeにご相談ください。

【自由設計の家】【注文住宅】だから、こうした設計ご提案が可能となります。

walk_in
ウォークインクローゼットか書斎スペースか。
こうした「究極の二択」は回避できる?

ご家族の希望は全て叶えたいものです。そのためには、さまざまな制約をいかに乗り越えるか。もしかしたら、施工主様とKaede Homeによる「共同作業」は、そこから始まるものかもしれません。しかし、それこそが「自由設計による家づくり」最大のメリットと言えるでしょう。

kitchen
全自動食洗機とオーブン付き対面式キッチンにしたい!
でも、そうするとLDが手狭になってしまいますか?

LD(リビング・ダイニング)は、「暮らし方」を形づくる大切な場所です。だからこそ、施工主様が実現させたいライフスタイルをしっかりお聞きし、適切な優先順位に基づく設計にすることを大切にしています。キッチンとLDにしても「最適な優先順位」が必ず見つかるはずです。

childrens_room
成長に備えた子供部屋スペース。
二人目の誕生を想定した間取りの工夫は可能?

もちろん可能です。ご家族のライフステージの変化に対応可能な「柔軟性を持たせた設計」は、皆さまが想像していらっしゃる以上に重要なことかもしれません。10年、20年先でもご満足し続けていただけるよう、自由設計のメリットを活かしながら、最適なご提案をさせていただきます。

【ご参照ください】|「在来工法」だから間取りは自由自在

モデルハウス「家づくり相談コーナー」をご活用ください

弊社隣接モデルハウスにお越しください。

モデルハウス住所

北海道北広島市輪厚70-2
Googleマップ

要ご予約

ご予約は「資料請求・お問い合わせフォーム
または011-377-1389までお気軽に

マイホームづくりに関する【ご希望】【夢】はまず、
Kaede Homeにご相談ください

マイホームを計画したいのですが、建築費の他にかかるお金には、どのようなものがありますか?
qa-pho-1
建築費以外に必要となる費用について知っておきましょう!

住宅を建てるのに必要なお金は、建築費の他にもあります。

建築する住宅の大きさやローン借入れ額、土地を購入するのか否か、建替えなのかなどによって金額は大きく変わってきますが、建築費以外に必要となる費用には次のような項目があります。

  • 登記費用
  • 火災保険料
  • ローン保証料
  • 印紙代
  • 杭工事費(必要な場合)
  • 解体費(建替えの場合)

金額の目安としては、建替えの場合は50〜100万円。土地も一緒に購入される場合は100〜150万円とお考えください。(大きさ、ローン金額、杭工事代で大きく変わります。平均額です。)

他にも引越し代や家具などの購入費も計算しておくのが良いでしょう。

【回答】F.T./アドバイザー

有名ハウスメーカーが行っている「キャンペーン」って、本当に「お得」なの?
求めている家は「どんな家か?」をしっかり考えましょう!

キャンペーン企画は「当選商法」と言って、住宅業界で盛んに行なわれています。すべての会社ではありませんが、2〜3ヶ月や半年に一度の割合で繰り返し行なわれています。

それが本当に安いのか? ということについては、中には本当にお得なものもありますし、キャンペーンという言葉でお客様を集め、手っ取り早く契約まで迫る手段として使っている会社もあるようです。

大事なことは、自分たち家族が本当に必要としている家は「どんな家なのか」をしっかり考えることです。

余計なものはカットして必要なものだけ選び抜き、予算内でおさめること。それが納得のゆく家づくりの第一歩であり、真の意味での「お買い得」へとつながっていくはずです。

【回答】F.T./アドバイザー

見積書ってどうやって見ればいいの?
qa-pho-2
なるべく同じ条件で見積りを依頼しましょう!

見積書を比べるときに重要なのはその中身です。

例えば、A社はカーテン、照明が含まれているけど高い。B社の見積額は安いけれど、洋室の間仕切りが別途などといった場合、「どちらが得か?」の判断は難しいでしょう。

そこで、数社から見積りをとるときは、予算やプランなどは同じ条件にすると良いでしょう。

キッチンはどういうものか、お風呂はどこのメーカーなのかなどについてもしっかり確認することが重要です。ただ、あまり見積りをとり過ぎてしまうと混乱するので、3社くらいまでにしたほうが良いと思います。

【回答】F.T./アドバイザー

転職すると「住宅ローンを組めない」と聞いたのですが…
あきらめないで、まずはご相談ください!

金融機関がローン審査をするときに重視するのは、あなたの収入の裏づけです。前年の収入や勤続年数、勤務先などが審査の対象になります。

転職の場合、基本的には一年以上の勤続がないとローンを組むことができません。でも職種が同じ場合や、見込みの年収などで審査が通る場合もありますので、転職したばかりでもあきらめずにご相談ください。

【回答】F.T./アドバイザー

「繰上げ返済」について教えてほしい!
住宅ローンを組んだら「繰上げ返済」を意識した生活スタイルを!

資金に余裕がある場合は、住宅ローンの繰上げ返済を考えましょう。その方法は金融機関によって変わってくるので、ここでは簡単に説明します。

繰上げ返済には、返済期間を短縮する「返済期間短縮型」と、毎月の返済額を軽減する「返済額軽減型」の2つがあります。どちらも元金を繰上げて返済することにより、金利負担を減らすことができます。

それぞれの特徴は、「返済期間短縮型」は当初の予定よりも早くローンを終了できること、「返済額軽減型」は毎月の返済額を少なくすることで生活に余裕が生まれます。

ただ、繰上げ返済を行なうには手数料が必要となる場合があるので、ある程度まとまった金額ができたときに行なうのがより効果的だと思います。

【回答】F.T./アドバイザー

住宅ローン返済に「ボーナス払い」を使うか迷っています。
ボーナス払いはお勧めしません。併用する場合は少なめに!

ボーナスは景気や業績に左右されるため、その額が安定しません。そのため私たちは、ボーナス払いはお勧めしません。どうしてもボーナス払いを併用したい場合は、なるべく金額を少なくするのが良いでしょう。

ボーナス払いを併用する場合は、次の点に注意してください。

  • ボーナス月は毎月分も加算される
  • もしもボーナスが減額した場合「どうするか?」を考えておく
  • 退職後は「ボーナスは無くなる」ことを忘れずに

【回答】F.T./アドバイザー

将来に渡って、何十年も支払いを続けられるか不安です。
qa-pho-3
支払いの〝練習方法〟をご紹介します!

はじめての家づくり。支払いに不安を感じるのは当然のことです。

住宅ローンは借金と同じですから、根拠の無い「何とかなるだろう」という気持ちに支配されることだけは「絶対にNG!」です。「これなら支払いを続けられるという確信」を得られるまで、とことん支払いシミュレーションを行ってみましょう。

こんなお客様がいらっしゃいました。それは「支払いの練習」をしたお客様です。

家を建てたとしたら、今の家賃より毎月2万円支払いが増えるので、その金額を支払ったつもりで1年間、毎月「2万円ずつ貯金してみた」そうです。

2万円の支払いが増えることで「生活が苦しくなるのか?」それとも「大丈夫なものか?」という「支払いの〝練習〟をしてみよう!」というわけです。そのお話を伺い、「なるほど、その手があったか!」と感心しました。

練習もでき貯金もできて一石二鳥。毎月の支払いが心配な方は、ぜひトライしてみてください。

【回答】F.T./アドバイザー

ローンで気をつけなければならないことは?
ローンは金銭感覚がマヒしがち。ご注意を!

ローンで気をつけなければいけないことは、身近な金額で表される「月々の支払い金額」に、金銭感覚がマヒしがちになることです。

普段10万円のものを買う際には、特に支払いについて念入りに検討を重ねるはずです。ところがローンを組む場合は、仮に総額が10万円増えたとしても、毎月の支払い額は数百円程度しか増えません。そこで「このくらいならいいか」という気持ちが生じやすいのです。

その結果、知らず知らずのうちに支払額がアップしてしまうことになりかねません。

本当にその商品は必要なのか良く考え、「オプションとして追加しても、毎月のご負担はこの程度ですよ」といった口車には、くれぐれも乗らないようにしましょう。

【回答】F.T./アドバイザー

「団体信用生命保険」って、何ですか?
万が一のことを考え、残されるご家族のことを考えておく仕組みです。

団体信用生命保険(略して団信)とは、例えば35年のローンを組んだ場合、途中で借りた方が亡くなった場合に借り入れた金額が保険で支払われる(つまり、払わなくて良い)というものです。

また、新築を考える際には、加入している生命保険を見直すことが必要です。家族にとってその保険で良いのか、じっくり見直すことが資金計画成功への秘訣です。

【回答】F.T./アドバイザー

家は、本当に「人生で一番高い買物」なのですか?
購入計画の高揚感に惑わされることなく、冷静に判断しましょう!

家は「人生で一番高い買い物」と言われます。

ところが、ローンを組んで家を購入する場合は「家が人生で一番高い買い物」とは言えなくなります。実質的には、家購入のために組んだ「住宅ローン」が〝最も高い買い物(借金)〟になるというわけです。

たとえば、2,000万円を固定金利1.5%で借受け「35年払いで返済」と考えると、借りたのは2,000万円なのに、返済総額は2,571万円にもなります。

借りた金額(ローン)を返済する際には金利が上乗せされるため、総支払額はけっこうな金額に膨らむのです。ですから、総支払額のチェックも忘れずに!

【回答】F.T./アドバイザー

【お寄せください】|「マイホームづくり」に関するご質問

モデルハウス「家づくり相談コーナー」をご活用ください

弊社隣接モデルハウスにお越しください。

モデルハウス住所

北海道北広島市輪厚70-2
Googleマップ

要ご予約

ご予約は「資料請求・お問い合わせフォーム
または011-377-1389までお気軽に

夢とこだわりが詰まったマイホームの実現は、「いい家」を建てられる工務店、Kaede Homeで─。

Kaede Homeは、子育て世代のニーズに寄り添い続けます。

憧れのキッチン、広々ユニットバスから床材、収納、インテリア、外壁まで

自在に選べる組み合わせで、世界に一つだけの〝マイホーム〟を。

LASIA - くらし・しあわせ

自由設計による注文住宅
選べるデザイン・カラー
高性能住宅なのにローコスト

オンリーワンの家

自由設計による注文住宅・塗り壁外壁
選べるデザイン・カラー
ハイグレード住宅なのに安心価格

お問い合わせ・資料のご請求(無料)
上記ボタン(メール)から、またはお電話にて
お気軽にお問い合わせください。

011-377-1389

(お電話受付:年末年始を除く10:00〜17:00)

モデルハウス「家づくり相談コーナー」をご活用ください

弊社隣接モデルハウスにお越しください。

モデルハウス住所

北海道北広島市輪厚70-2
Googleマップ

要ご予約

ご予約は「資料請求・お問い合わせフォーム
または011-377-1389までお気軽に