Kaede Home - カエデ・ホーム|株式会社小林住工

ハイグレード、高性能、自由設計なのに安心価格。自社大工だから実現できる、納得の家づくり。

Kaede Home |株式会社小林住工

在来工法だから、間取りは自由自在

LASIA、オンリーワンの家は、いずれも在来工法による施工です。

在来工法は、大きな窓やベランダ設置が可能であるほか、
間取りの自由度の高さが魅力です。

living

モデルルームに感じた違和感や圧迫感。在来工法で解消を。

とにかく手ごろな価格がウリの「企画住宅」に多く見受けられる、2×4(ツーバイフォー)工法によって建てられた家。
そのモデルルームを訪れた際の「違和感」に覚えはありませんか?
その違和感の正体は、もしかしたら窓やベランダといった「開口部の狭さ・少なさ」が原因かもしれません。

在来工法のメリット

住宅建築には幾つかの工法があり、「在来工法」はそうした工法の一つです。
「木造在来工法」や「木造軸組工法」とも表されることがあります。

Kaede Homeが提供する「LASIA」「オンリーワンの家」は全て、この【在来工法】による施工。

そして木造住宅では、在来工法と比較されることが多いのがツーバイフォー工法。
そこで、特に「ツーバイフォー工法」と比較した場合に「在来工法」が持つメリットについて見ていきましょう。

「在来工法」と「ツーバイフォー工法」の違い
  • 2by4

    ◆ツーバイフォー工法は、箱を積み上げていくイメージ

  • conventional

    ◆在来工法は、柱と梁(はり)で組み立てるイメージ

「ツーバイフォー工法」は、高度にユニット(パーツ)化された〝箱〟を組み立てて作る家。「在来工法」は、柱を立て、柱と柱を梁(はり)によって結ぶことで基本構造を組み立てる家。それぞれの工法には、このような違いがあります。

たとえるなら、ツーバイフォー工法は「段ボール箱を積み上げていく様子」を思い浮かべるとイメージしやすいでしょう。

対する在来工法のイメージとしては、工法そのものではありませんが、歴史ある神社仏閣の本堂や城郭(お城)の大広間、あるいは古民家などに見られるような広い空間に柱が立ち、各部屋の仕切りは「ふすまや障子(しょうじ)だけ」という様子を思い浮かべていただくと良いかもしれません。

間取りの自由度の高さ
pillars-beams

◆柱と梁が家を支える在来工法は、間取りの自由度が高い

柱と梁によって家を支える構造で組み立てる「在来工法」は、壁を抜いたり移動させたりということが比較的自由です。そのため、イメージ通りの間取りにしやすいというメリットがあります。

ツーバイフォー工法の場合は、壁が家を支える構造(強度を発揮するパーツ)として機能しているため、壁を抜くと建物としての強度が落ちます。

よって間取りは、空間(部屋)を形づくる箱(壁面を持つユニット)に大きく規定・制限されることになります。

窓やベランダなど開口部設置のしやすさ
windows-balconies

◆良好な採光、開放感を得られる窓やベランダ設置も、在来工法ならイメージ通りに

柱と梁が基本構造である「在来工法」は、間取り同様、ベランダや窓など大きな開口部を設けても、家そのものの構造にはさほど影響しません。

ところが「ツーバイフォー工法」の場合、家の強度を高めようとするほどに、開口部の大きさが問題となってきます。

できるだけ「開口部は少なくしたい」「開口部設置には一定の制限が生じる」のがツーバイフォー工法。比較的自由に、ベランダや窓といった「開口部を設置しやすい」のが在来工法と言えるでしょう。

高い耐震性能
seismic-structure

◆使用する金物や工法の進化などで、高い耐震性能を実現している在来工法

これまで耐震性能面では「ツーバイフォー工法に分がある」というのが定説とされてきました。

しかし「在来工法」でも、基礎と柱、柱と梁を繋ぐ金物(金属製パーツ)の進化や耐震構造に関する研究などが進んだ結果、飛躍的に耐震性能が向上しました。現在では、在来工法はツーバイフォーと変わらない耐震性能を備えています。

また、近年の研究では「耐震性能と工法に関連性は見られない」とされ、住宅の耐震性に「最も影響を与えるのは地盤」であることが明かとなったことから、住宅建築に際して地盤調査が義務づけられるようになりました。

リフォームやリノベーションのしやすさ
remodeling

◆在来工法なら、ライフステージの変化に応じたリフォームなどにも柔軟に対応可能

住まう方のライフステージによって、必要とされる間取りは大きく異なってきます。たとえば子育て世代と、子育てを終えたミドル世代。理想と感じる間取りは、当然異なってくるはずです。

そこで将来に備えた、リフォームのしやすさといった視点からも「家づくりを考えることの重要性」については、皆さまはもう既にお気づきのことと思います。

間取りの自由度が高い「在来工法」で建てた家は、ライフスタイルの変化に合わせたリフォームやリノベーションにも対応しやすいことが、優れた特長のひとつです。

夢とこだわりが詰まったマイホームの実現は、「いい家」を建てられる工務店、Kaede Homeで─。

Kaede Homeは、子育て世代のニーズに寄り添い続けます。

憧れのキッチン、広々ユニットバスから床材、収納、インテリア、外壁まで

自在に選べる組み合わせで、世界に一つだけの〝マイホーム〟を。

LASIA - くらし・しあわせ

自由設計による注文住宅
選べるデザイン・カラー
高性能住宅なのにローコスト

オンリーワンの家

自由設計による注文住宅・塗り壁外壁
選べるデザイン・カラー
ハイグレード住宅なのに安心価格

お問い合わせ・資料のご請求(無料)
上記ボタン(メール)から、またはお電話にて
お気軽にお問い合わせください。

011-377-1389

(お電話受付:年末年始を除く10:00〜17:00)

モデルハウス「家づくり相談コーナー」をご活用ください

弊社隣接モデルハウスにお越しください。

モデルハウス住所

北海道北広島市輪厚70-2
Googleマップ

要ご予約

ご予約は「資料請求・お問い合わせフォーム
または011-377-1389までお気軽に